人生終わってるところから始めてみる

長年ひきこもりのアラフイフ女が2019年春からパートを始めました。

73.4キロ 今日だけ頑張っていくという考え方

働きたくない、学校行きたくない、そんな考えが頭を埋め尽くす時はとりあえず今日だけ頑張ってみると思うようにしてます。

とにかく体を次の行動に動かすことが出来れば人間、やるしかなくなるのでとにかく初動に重きを置いてます。

ひきこもり生活から抜け出して8カ月経過しましたがその今日だけ頑張ってみるかのお陰で、無遅刻無欠勤を維持できています。

仕事が出来ない私にも唯一出来ることってとりあえず皆勤賞ぐらいかなぁと。

半年経過すると有給休暇も貰えたのですが、この有給休暇って響きが、引きこもりだった自分には神々しくも感じてます。

社会で生きていくってこういうことなんだなぁと。

有給休暇、ちょっと考えて有意義な使い方をしたいと思ってます。