人生終わってるところから始めてみる

長年ひきこもりのアラフイフ女が2019年春からパートを始めました。

73.3キロ ダラダラエアロバイク

今日は朝から一番軽い負荷にしてダラダラエアロバイクを30分だけこぎました。

あまりにもダラダラこぎすぎたせいか汗も出なかったので次回はもう少しだけ早めにこいでみようかなと。きついと次からやる気がしなくなる自分はエアロバイクのこぎ方すら怯え気味です。

どうしてこう何をやっても続かない挫折ばかりの甘ったれなんでしょうね。自分は。

この甘ったれを唯一叱ってくれた母はもういないんです。父と兄は自分に甘いので、いま自分を律することができるのは自分だけ。

私はもう少し自分自身としっかり向き合わないといけないのに、まだ目を背けてる部分があります。

天国のお母さん、暇さえあればスマホばかりいじってしまうこの私の姿を見てますか。

貴女の娘はアラフィフになっても精神的にはとても未熟な典型的ピーターパンシンドロームかもしれないです。

それでもまだ自分を諦めたくないです。