人生終わってるところから始めてみる

長年ひきこもりのアラフイフ女が2019年春からパートを始めました。

73キロ デブの試練は夏

身体についた肉の厚みのせいで夏の蒸し暑さがアラフィフを心身ともに追い込んできます。

パート先でも私だけやたらと汗をかいていて恥ずかしいのです。でも周りは察してくれてるんでしょうね。

パート先も人件費を大幅に削減しているので一緒に働いていた時間帯の人も随分少なくなりました。

まだまだ仕事のことで覚えたいことはたくさんあるのですが、とにかく人員が少ないため優先するのはお店が回ること。なので新しい仕事を教えてもらえる機会がなくなってしまいました。

こうなってしまったからには私に出来ることくらいはしっかり、丁寧に、迅速にやろうと。それしかできないのなら、その仕事では右に出る人がいないと思われるくらいに努力しようと思います。

長年ひきこもりだった私に居場所をくれた大切なパート先ですし、どうにかお店が存続していけるように願ってます。

今日も頑張って働いてきます!

考えてみたら、仕事ってカロリー消費しながらお金がもらえるんですよね!有り難いのです!