人生終わってるところから始めてみる

長年ひきこもりのアラフイフ女が2019年春からパートを始めました。

71.8キロ 老後

引きこもってる期間が長いと体力も落ちているのでパートを始める前に決めていたのは週3日以上はシフトを入れないということです。

たまに週5で出たりもしてますが、基本的には週3日だけ働いてます。

この働き方は身体も精神も楽なので暫くはこの日数でパートを続けたいと思います。

デメリットは自分が自立できるほどの収入を得られるわけではないというところですが、ひきこもりだった頃に比べたら収入があるだけで御の字です。

 

老後のことを考えると不安はたしかにありますが、老後の不安を解消出来るのはお金と健康維持。これしかないですもん。お金は20年後に私がいくら貯金出来てるかはわからないのですが、私のことだから数百万程度かなと思います。これじゃ働けなくなったらすぐに破綻ですね。 

そんな話を20年来の親友にしたら、行くとこもお金もなくなったら私んとこ来なよって言ってくれました。同じアラフィフで独身の彼女は随分前から一人で生きていくと決めていてしっかりした女性です。

あんたと二人で食べて生きてくくらいならなんとかできるから!って。

すごく彼女の気持ちが嬉しかったです。