人生終わってるところから始めてみる

長年ひきこもりのアラフイフ女が2019年春からパートを始めました。

71.8キロ ひきこもりの番組

今年の2月まで何年間もひきこもっていた私にとってはテレビのニュースで時折流れるひきこもりの特番はとても他人事ではなく食い入るように見ています。引きこもってしまった理由は人それぞれだと思いますが、ひきこもりが長引く原因は引きこもっていた本人よりその家族が大きな要因になりえると思います。会話をしなかったり、放置していたのではなにも変わらないんですよね。

ひきこもりのニュースを見ながら父に、どうして何年も引きこもっていた私に働けって一度も言わなかったの?と尋ねました。すると父はずっと母の介護を一人でしてくれたし、母が亡くなってからも家のことを全て任せているからひきこもりだなんて思ったことはないなぁと言いました。

そんな訳ないんだろうなぁと思いながらも父の優しさに感謝してます。

その優しさのお陰で引きこもっている長い期間、卑屈にならずに過ごせていました。

結果自分を奮い立たすことが出来てます。

 

そろそろ春で色々な税金を納める季節です。

今年は私も少しは自分で払うからね!

いつも優しく見守ってくれてありがとう、お父さん。