人生終わってるところから始めてみる

長年ひきこもりのアラフイフ女が2019年春からパートを始めました。

72.5キロ 波風なく

今年は日々の生活を平穏な気持ちで過ごせています。毎日ひきこもっていた時のあの不安が襲ってこないというのが有り難いです。

もちろんね、細かーいことはあるんです。

仕事で身体がヘトヘトとか、家事が追いつかない日が出てきたなぁとか、お客さんで嫌な人いたなぁとか。

でもそんな悩みは引きこもっていた頃の押しつぶされそうな漠然と湧き上がってくる不安に比べたら小さすぎて、比べるのもなんだかなぁというレベルです。

だからいまはとても平穏です。

平穏が続くということもないのが人生ですが、少しでもこの平穏が保てるように私は1日1日を大切に生きていきたいです。

そして自分の幸せより家族と友人の幸せを願いながら生きていきたいです。