人生終わってるところから始めてみる

長年ひきこもりのアラフイフ女が2019年春からパートを始めました。

72.2キロ 身体が軋むようだわ

ひきこもり生活がもたらした、筋肉がほとんどない贅肉の厚いだらしない身体。この身体でパートを始めたら案の定、足は痛いし腰も痛いしで帰宅するとぐったりしてます。

それでも家事はやらなきゃと思い軋む身体と格闘しながら夕ご飯の支度をしました。

この身体の痛みはいつか慣れると信じたいです

とりあえず腰痛用に湿布買いました。

 

パートを始めてみて感じたのは休日の喜びです。

つい先月まで、何年も毎日が休日だった自分ですからね。いや、ほんとに休日ってこれほどありがたく感じるものだったんだなぁと!

 

休みの日はしっかり休んで、仕事きっちりこなせるように頑張ります。

天国のお母さん、見ててくれてる?