人生終わってるところから始めてみる

ひきこもりアラフイフ女の足掻き。

72キロ 疲れました

初出勤が終わりました。

細かく言うなら出勤2日目も終わりこのブログを書いています。

やはりひきこもり生活がたたり、想像よりも身体がしんどいです。仕事も覚えることがたくさんありすぎて、なかなか頭がついていきません。

ただ習うより慣れろという言葉通りこればかりは少しずつ慣れていくしかないと思います。

それに初日に仕事を教えてくれた店長はとても穏やかな方なのでこちらも不安は少なかったです。

初日の指導者が優しい←これはひきこもりにとって案外重要なことだと思うんです。やはり初日から言い方がきつい方に当たってしまったらいきなり心が折れるんじゃないかと思うんです。

これは久しぶりの社会復帰の身としては相当きついと思います。

だから身体の疲れはあるものの、最初としてはとても良かったと感じています。

まだまだこれからではありますがこのまま気を引き締めて頑張りたい気持ちです。

同僚の方とも数人お話しましたが緊張しながらもなんとか当たり障りなく会話ができたと思います。

次は火曜日です。