人生終わってるところから始めてみる

長年ひきこもりのアラフイフ女が2019年春からパートを始めました。

71.4キロ ひきこもりのきっかけ

私の人生を振り返って、どこでひきこもりになったのか考えてみたら亡くなった母親の介護のために仕事を辞めてからでした。

母が亡くなったあとは心が無だったけれど、1年も経つと気持ちは落ち着きました。ただそこからダラダラと家で過ごすようになり現在に至るわけです。

お父さんや兄は自分達が母親の介護を私一人に押し付けてしまったとおそらく思ってます。口に出さなくてもなんとなくわかります。

家族から働けとか、結婚しろなど言われたことは一度もなく、気をぬくとこのまま穏やかに家で過ごしたいなんてあまったれた思考が生まれます。

時間は有限なのにね。今のままなんてないから焦らないと、もがかないと、そして何より私はもっともっと恥をかかないといけないと思ってます。

恥をかくのは怖いです。

でもなんとか動いてください私の体。

行動出来ないときは無理にでも家の掃除をするといいと聞いたのでやってみます。