人生終わってるところから始めてみる

長年ひきこもりのアラフイフ女が2019年春からパートを始めました。

73.6キロ デブの悩みは

だらしなく肉のついた腰回り。

いざ面接の準備と洋服を買いに行ってきづく、着られる服の少なさったらね。もうゴムのウエストじゃないとあかんやつでしたよ。こんなデブじゃ面接もなかなか受からないんだろうけれど、でもそんな言い訳ばかりしてまた逃げてたらなにも変わらないですもんね。

そのうち数打ちゃ当たるみたいな気概でいきたいです。

いや、実際には不採用通知の連絡があってからどーんと落ちるんでしょうけど。

どこまで落ち込むのか、落ち込んでから次の面接に行けるまでどのくらいかかるのかわかりませんが、とにかく来週、久しぶりの面接に行ってみます。

ダイエットもね、もう去年も何回も挫折してるけれど今年もしつこくチャレンジします。

周りが一生懸命に働いているなか、何年も家でダラダラ楽してたつけなんだから。このツケはそう簡単に返せるわけない。

でも今年こそは長年のひきこもりから脱出したいです。