人生終わってるところから始めてみる

ひきこもりアラフォーオタク女の足掻き。

71.4キロ身体の僅かな変化

最近ほんの僅かに身体に変化がありました。

体重は変化してないのですが、足のふくらはぎの部分が少し硬くなりました。エアロバイクを始める前はぷよぷよの肉質だったので負荷をかけてなくても多少変化が出るのかなと感じてます。

これで体重も減ってくれたら嬉しいのだけれどもなかなか食べることが大好きな私には厳しいところです。今日も洗濯機を回しつつエアロバイクに励んでます。3日サボるとエアロバイクに跨るのも億劫に感じてしまうのでこの気だるさとどう向き合っていくのかも課題。普通の人はもうバリバリ仕事頑張ってる時間なんだからこのくらいの事なんでもない!と言い聞かせてます。

30代の頃、中間管理職でストレスの板挟みだった過去の自分。

あの頃の私はひきこもりの人が羨ましいと思っていたけれども、いざ本当にひきこもりになるとそんな甘いものじゃなかったです。

生産性がない人間の身の置き所の無さからくる罪悪感たるや凄まじいもので、それでもなんとかしようと前を向いていても、気を抜くとすぐにそれさえ面倒と感じる自分がいます。