人生終わってるところから始めてみる

ひきこもりアラフォーオタク女の足掻き。

71.4キロ連休乗り切り

やはり外食だらけだった連休。

高カロリーのラッシュでした。スナック菓子も相当食べてしまい胃がもたれてます。

エアロバイクにも全く乗れなかったです。

今朝ポストに私宛の年金定期便が届いてました。今の段階で年金がいくら受け取れるかというあれです。昔働いていたころの社会保険、今の国民年金あわせた計算で毎月3万円くらいでした。あとは企業年金が数千円てとこでしょう。あと20年ちょいで年金受け取る年齢かと思うと恐怖しかないです。

このままあと20年ちょい、今のひきこもり生活を送って生きるだけの蓄えは私にないわけです。

母が亡くなった時に入っていた生命保険で数年前に建てた我が家のローンは払い終わったらしく、おとうさんが言うには建物は私の名義にしてくれたそうです。兄も快諾してくれてますが、自分としては有難くも申し訳ない気持ちでいます。

まだそう古くない我が家、母がもし生きていたら本当は母が毎日このキッチンに立っていたのでしょう。

こんな私が母の代わりでごめんね。

連休のお彼岸、母の墓に手を合わせながら、でも拝むのではなく心の中で謝ってばかりでした。