人生終わってるところから始めてみる

ひきこもりアラフォーオタク女の足掻き。

71.2キロ

昨日は昼間にゲームをやりながら1時間、夜はアニメを見ながら1時間エアロバイクをこぎました。

2時間もこいだのは初めてでしたが、そのせいか今朝はほんの少しだけ身体が疲れているような感覚がします。この調子で今日も頑張ろうか自分!

 

ひきこもりを脱出したいという気持ちを持ちながらも行動できない日々なら、自分はあとどのくらいひきこもっていられるだろうか考えてみた。

 

うーん、考えたら吐きそうだけどもね。

おそらく今の状態ならあと3年もたないんじゃないだろうか。

大変恥ずかしい話ですが、ひきこもってからこの8年の国民健康保険料と年金と携帯料金はおとうさんに払ってもらっています。自分で払っているのは遊興費や衣服、車検、趣味、その他。

平均すると毎月3万円から5万円自分の貯金をおろし

て使ってるわけなので、要はこの貯金があと3年もしたら底をつくでしょうという計算ですね。

もし自分が3年後も今と同じ状況だったらと考えると不安で心がドロドロになる。

自分を変えられるのは自分自身だけなのに、私は言い訳ばかりしてこの8年生きてる。

情けない。

でも何故かわからないけど痩せたら何か変わるような気がするの。