人生終わってるところから始めてみる

ひきこもりアラフォーオタク女の足掻き。

71.8キロ停滞

昨日は午前中に60分、夜に40分、合計100分エアロバイクをこぎました。F F10-2をやりながらダラダラとは言え、案外あっさりこげちゃうようになってきました。ダラダラながらも汗は出るし気持ちも晴れる。

 

ひきこもり生活というのは少し時間が出来ると、この身の存在意義の無さばかりに意識を支配されて憂鬱になりやすい。鬱々と黒い塊に心を支配されていくような感情。私の語彙力ではあれは上手く伝えられない。けどしんどい。

無職、女、40代、ひきこもり、オタク、デブ、という今の私を逃げることなく表すワードを並べると字面だけで辛いんだよね。嫌だね。

 

その憂鬱な時間を少しでも身体を動かすことに使うようになったのは自分にとっては大きな変化だと思うの。

 

今日は丸一日友達と居られるから気持ちもあがる!