人生終わってるところから始めてみる

ひきこもりアラフォーオタク女の足掻き。

71.6キロ 下落が続く

お正月の外食ラッシュでまたも増えた体重は同じくまた元どおりくらいになりました。

ここからが減らないんだけれど、でもあと6キロ痩せたいなぁ。

食事制限はつらいので今年も週末、来客が来た日は時間問わず間食多めにしてもいい日でそれ以外は少なめという感じにしました。我慢はつらいのであくまでもゆるくで。

エアロバイクにも1日40分以上乗る!乗れない日はなるべく動くように心がける。

こんなところで今年もまた頑張ります。

 

 

72.2キロ 自分を変えたい

ひきこもりの日々は毎日スローペースです。

なにに縛られることなく、自分のやりたいことだけやって1日が終わる。

当たり前の話だけれどこれ以上楽なこともないわけで。おまけにうちに至っては、ある程度ならお金を自由に使ってもいいし、出かけたいときは好きなところに行ける。加えて家族が甘いから精神的に追い詰められてはいないわけです。

でもね、家族だっていつまでも元気なわけじゃないし、このままじゃ人生詰むわけです。

詰むとわかっていて呑気にアニメ見て1日終わったらいけないよね。

来週から始まる面接。

本当に考えるだけで足がすくみます。

案ずるより産むがなんとかだと必死に自分に言い聞かせる日々です。

とにかくこれから始まる面接の日々に対応できるように服と靴を用意しました。

洋服は友達が安い洋服屋に連れていってくれました。そのあともなんだかんだ丸2日くらい付き合ってくれました。本当に友達って有難い。

周りの人をもっと大切にできる人間になりたいなぁ

 

73キロ とりあえず

体力的に週2.3日くらいのバイトを探してます。

職種は力仕事が多いものを避けて、あとは特に選んでません。ネットで簡単に職探しができる時代にありがたみを感じながらも、画面を眺めてるだけの日々ではいけないんだよなぁとしみじみ思います。

私の悪いところは行動する前からネガティブなことばかり予想立てて足がすくんでしまうところ。

要するに怖いんです。

面接に落ちること。

仕事場で浮いてしまうこと。

そもそも働けるの?なんて考えばかりが頭を支配します。今も気をぬくとそう。

どうやって自分を奮い立たせようか、言い換えるなら自分の脳をどう騙そうかと足掻いてます。

来週面接に行くのも当日自分は逃げ出さずこなせるのかという思いです。

 

 

73.6キロ デブの悩みは

だらしなく肉のついた腰回り。

いざ面接の準備と洋服を買いに行ってきづく、着られる服の少なさったらね。もうゴムのウエストじゃないとあかんやつでしたよ。こんなデブじゃ面接もなかなか受からないんだろうけれど、でもそんな言い訳ばかりしてまた逃げてたらなにも変わらないですもんね。

そのうち数打ちゃ当たるみたいな気概でいきたいです。

いや、実際には不採用通知の連絡があってからどーんと落ちるんでしょうけど。

どこまで落ち込むのか、落ち込んでから次の面接に行けるまでどのくらいかかるのかわかりませんが、とにかく来週、久しぶりの面接に行ってみます。

ダイエットもね、もう去年も何回も挫折してるけれど今年もしつこくチャレンジします。

周りが一生懸命に働いているなか、何年も家でダラダラ楽してたつけなんだから。このツケはそう簡単に返せるわけない。

でも今年こそは長年のひきこもりから脱出したいです。

 

73.2キロ 引きこもり脱出の難しさ

引きこもり期間が長すぎてしまい、ハローワークに出向くということすら緊張が止まらなかったわけです。引きこもりの私が職を探す前に立ちはだかるハードルは外出する際の服や髪型です。

年齢も若くないのでとにかく清潔感のある見た目でいようと気をつけ始めました。

不摂生がたたりこの豚のようなだらしない体型には自分でも情けなく思います。

ただなかなかダイエットが出来ない意志の弱い人間なので、痩せたらバイト探そうなんて夢を見るのはやめます。

体力を作りながら仕事を探す。

今年はこれでいこうと思います。

働いてみたいなと思うところはいくつか見つけましたが、ハローワークに尋ねると大体5件前後は申し込みがすでにあります。やはり条件の良いところは競争率が高いものです。

ハローワークの方からもここは厳しそうじゃないかなと言われたところもとりあえず申し込みだけはしてみたいと思います。

とにかく今は面接での場慣れがしたいんです。

結果がダメでも何回か面接をすればあがり症も少しずつ改善出来るんじゃないかなと。

あと、初対面の人と喋ると顔汗がひどいのでそういうのも克服していきたいです。

どんなに仕事が決まらなくても、それは長年だらしない生活をしてきた自分へのしっぺ返しだとしっかり受け止めて、それでもあきらめず頑張りたいです。

自分の為じゃなく、支えてくれた家族や友人のために私は変わりたいです。

 

 

72.6キロ新年

相変わらずダイエットサボり気味です。

あけましておめでとうございます。

引きこもり歴も板につきすぎてきてしまったデブ女ですが、新年早々勇気を出してハローワークに足を運んでみました。人生初。

 

入り口で何をしたらいいかもわからず、キョロキョロしていると案内の方に登録から始めてくださいといわれ、とりあえず登録。

そのあとはどんな仕事に就きたいか、何日働きたいかなどの希望を出して、自分がいいと思ったところがあれば紹介状を出してもらうといった流れです。

私のようなもう50近い引きこもり女は選り好みしちゃいけないんだと頭では理解していても、やはりつい良い条件の仕事に目がいってしまいます。

当たり前ですが条件の良いところは採用数が1人に対してすでに申し込みが10とかザラにあります。

今回は自分と向き合っていくために敢えて競争率の高いところの紹介状をもらいました。

今回はとにかく面接の時までのプロセスに慣れたいという一心だからです。

結果はまぁ、言わずもがなですが、これを足がかりに今年はたくさん面接に行けたらいいと思ってます。

そしていつか結果につながったらいいなぁと。

 

正直言って私の年齢だと清掃や介護なら採用されやすいという具体的かつ現実的なアドバイスハローワークの方からいただけました。

どちらの仕事にも抵抗は全くないのですが、なにせ引きこもりを長期に続けていたので体力的に難しいのです。

体力作りも今年の課題ですね。

 

ほんのすこしだけ歩き始めた2019年。

ダイエットもまた少しずつ始めますが、同時に脱引きこもりを目指したいと思います。

 

デブ引きおばちゃん、まだ社会復帰を諦めない。

サボって73.4キロ

体調を崩して完治してからもダラダラすごし暴飲暴食を続けてました。おかげであっさりと増える体重です。ほんともう増えるのは簡単なんだなぁ。

クリスマスのケーキもまだ余ってるし。

これから年末年始かと思うとどこまでも体重が増え続けそうで恐ろしいです。

でもお父さんが長期休暇に入るのは嬉しいです。

いつもお仕事頑張ってるお父さん、ゆっくりすごしてほしいです。